目指す社会は 『保護犬がいない社会』

保護犬への想い

どんな境遇のわんこ達にも幸せになってもらいたい

例え過去にどんな事があったとしても、再出発の機会を作ってあげたい。

寂しい瞳、冷めた顔、全身から溢れるエネルギー!

わんこ達の過去はそれぞれー。

そして、我々には想像もつかない事だってある。

だけど、だからこそ、わんこ達の『今』に寄り添い、『幸せな未来』に繋げたい。

それが保護犬活動をする上での1番の願いと想いです 


ほごけん教育部が担うこと

▪犬の「心のケア」「リハビリ」「躾」「教育」 

▪保護者教育と犬への知識と理解を広めること


ほごけん教育部が目指すもの

①保護犬のトレーニングシェルターを作る

②保護犬のしつけ・教育を出来る人材育成

④CAPP

※特に、小学校や少年院など子供と動物のふれあいをサポート

施設を訪問し、正しい動物とのふれあい方や命の大切さを子供たちに学んでもらうための活動AAE(Animal Assisted Education)動物介在教育に尽力したい







ご支援のお願い

支援物資の送付先

333-0866

埼玉県川口市芝5374-16-102

電話番号

048-261-3679


ご寄付受付口座

 [ 同一銀行 ]

 ゆうちょ銀行 記号10330 番号23019731

 口座名義 保護犬教育部

 [ 他銀行 ]

 ゆうちょ銀行 店名038(ゼロサンハチ)

 普通 口座番号 2301973 口座名義 保護犬教育部